投資指標分析
経済的自由への道しるべ 副業や株式投資・ネットバンクで資産形成
経済的自由への道しるべ株式投資の道しるべ株式投資の基礎テクニック>投資指標分析
【おすすめ】楽天証券・・投資ツール「マーケットスピード」が人気の証券会社

投資指標分析について

投資指標とは、PERやPBRといった現在の株価と「財務指標」により計算した投資に関する指標で株価の割安割高を表すものから、自己資本比率といったような企業の安定性などを図る指標です。ここでは、それらの指標の分析法や計算法を解説します。

株価を利用した投資指標

株価に対して、収益状況や資本状況、資産状況などを加味して計算する指標群で主に株価の割安感や割高感などをはかることができる投資指標です。

PER:株価収益率

「株価÷一株あたりの利益」で算出します。株価はご存知の通り毎日変動していますよね。一株あたりの利益というのは「利益÷発行済株式数」で算出されます。
株価収益率が高いということは、利益がたいして上がっていないのに株価が上昇している。ということを示しています。逆に、低いということは利益の割には株価が割安である。ということを示しています。もちろん、利益を上げていない企業はこの値がマイナスとなります。
重要なのは、この指標は業界内での相対比較に用いるということです。何倍が割安で何倍が割高かという黄金率のようなものはありません。
(注意)株価が異常に低下している(会社が危機的状況にある)ときPERが小さくなり、割安であるように見えることがあります。指標は万能ではありませんので、指標を使い割安株を見つけたとしてもすぐに飛びつくのではなく、じっくりとその会社について調べてみましょう。

 

PBR:株価純資産倍率

「株価÷一株あたり純資産」で算出されます。
純資産とは純資産とは資本金に資本準備金を合わせたものです。(貸借対照表上では資本の部というところ)
一株当たりの純資産とは、今この会社を清算(つまり、潰すということです)した時一株につき幾ら貰えるか?ということです。(ちなみに、会社を清算するときは会社の持つ資本を株主に分配しなくてはならない決まりになっています)
これを株価から割ることで、株価が1株あたり株主資本の何倍まで買われているかを見ることが出来ます。
PBRが低い企業は割安と判断することが出来ます。
(注意)付加価値を持つ企業はこのPBRが高めになります。なぜなら会社が持っているのはお金だけではなく、特許・人材・ノウハウなど、金銭的に評価できない部分があるからです。
つまり、注目されていない企業のPBRは低くなっています。

 

株価を利用した投資指標の注意点

これらの指標については、株価の割安感や割高感を示す事ができる指標です。ただし、これらはあくまでも過去の数字(主に決算期)の数字による数字です。
例えば、PBRが0.1倍で超割安に見えても、その数字は過去の純資産により計算されたものです。現時点で、何らかの事情により純資産が減少している可能性もあります。ニュースなどでしっかりチェックしましょう。

 

株価を使用しない投資指標

株価を使わない投資指標とは主に、経営の効率性や安全性などを示す指標になります。

 

ROE:株主資本利益率

「税引き後利益(当期利益)÷株主資本」で算出されます。
この数字は、資本金をどのくらい有効に使っているかの指標です。ROEの高い企業は株主資本を有効に使っているということになり、「買い」と判断されます。日本企業はこのROEは米国企業と比較して低くなっています。一時のネットバブルの際の光通信などは相当この数字が低かったことを記憶しています。

 

自己資本比率

「資産」÷「資本」されます。
資産とは資本+負債ですので、自己資本比率で計算されるのは、会社の資産をどれだけ自己資本(返さなくてもいいお金)で賄っているかを示します。
当然高いほうが安全性が高い会社といえるのですが、自己資本比率が高い会社総じてROEが低くなります。

 

株式投資の道しるべ
株式投資初心者向け講座
  |-株式とは
  |-株式売買の仕組み
  |-証券会社とは
  |-株と税金
  |-オプション取引
  |-先物取引
株式投資のテクニック〜基礎編〜
  |-財務諸表とは
  |-代表的な投資指標と活用法
  |-会社四季報の見方と活用法
株式投資のテクニック〜応用編〜
株式投資の情報収集・学習
株式投資お役立ちリンク
株式投資に役立つオススメ本
年利10%の株主優待企業一覧
新証券税制について
日本版401kについて

証券会社の比較

証券会社比較の道しるべ
証券会社の手数料比較
  |-マネックス証券
  |-楽天証券
  |-松井証券
  |-丸三証券
  |-ジョインベスト証券
  |-ジェット証券
  |-内藤証券
  |-GMOインターネット証券
  |-イートレード証券
  |-ライブドア証券
  |-コスモ証券
  |-オリックス証券
  |-野村證券
  |-トレーダーズ証券
  |-大和証券
  |-カブドットコム証券

 

 

経済的自由への道しるべ人気ページ:証券会社ランキング/インターネット銀行徹底比較/

経済的自由への道しるべに関して情報の無断転載を禁止します。

copyrightc 2003-2013 shou All rights reserved.  

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO