SBI証券

業界最安の手数料体系!SBI証券

経済的自由への道しるべ(トップページ)証券会社ランキング>SBI証券

SBI証券は業界最安水準の手数料体系を採用するネット証券です。口座数では、ネット証券界No1の実力をもっています。

株式投資への道しるべメニュー
 株式投資講座
株式投資初心者向け講座
  |-株式とは
  |-株式売買の仕組み
  |-証券会社とは
  |-株と税金
  |-オプション取引
  |-先物取引
株式投資のテクニック〜基礎編〜
  |-財務諸表とは
  |-代表的な投資指標と活用法
  |-会社四季報の見方と活用法
株式投資のテクニック〜応用編〜
株式投資の情報収集・学習
株式投資お役立ちリンク
株式投資に役立つオススメ本
年利10%の株主優待企業一覧
新証券税制について
日本版401kについて

 証券会社比較
証券会社比較への道しるべ
証券会社の手数料比較
  |-マネックス証券
  |-楽天証券
  |-松井証券
  |-丸三証券
  |-ジェット証券
  |-内藤証券
  |-SBI証券
  |-ライブドア証券
  |-コスモ証券
  |-オリックス証券
  |-野村證券
  |-トレーダーズ証券
  |-大和証券
  |-カブドットコム証券

 証券会社オススメリンク(外部)

証券会社比較ガイド
証券会社比較ナビ
INガイド-証券会社-

SBI証券

SBI証券は前述の通り大手証券会社と比較して手数料が格安となっています。一度当たりの取引でみると最安値の手数料の証券会社。アナリストレポートなども充実しています。

ただし、たまに、サーバの調子が悪い事もあるようですので、緊急用に他の証券会社にも口座開設しておくことをお勧めします。

SBI証券
SBI証券ホームページ

SBI証券の比較については「SBI証券比較」、「SBI証券の評判・クチコミ」などでも詳しく比較されています。



SBI証券詳細

SBI証券の手数料体系

SBI証券の取引手数料は、これまで最安値ではありましたが、現在では、他のネット証券にその地位を奪われつつある状況です。

SBI証券基本情報
口座維持手数料 無料
携帯電話 全キャリア対応
SBI証券手数料体系
振込手数料 有料
引出手数料 無料
約定金額 手数料(税込)
〜50万円 735円
〜100万円 945円
〜150万円 1155円
150万円〜 1680円
また、SBI証券の手数料体系にはアクティブプランとして、一日定額制(ボックスレート)もあります。一日約定300万円ごとに、2100円で取引できます。



SBI証券の特長
総合的なバランスから言うとSBI証券はネット証券でも随一であると思われる。
SBI証券では、アカウントアグリケーション(ネット上で、提携銀行等の複数口座の資産管理ができる。例えば、SBI証券で株式を購入する時に別の銀行から振込の手続きをSBI証券の中から指示ができる。)サービスやモーニングスター社のレポート、スクリーニング(銘柄絞込み)など色々な機能が無料で利用できます。



SBI証券
SBI証券ホームページ


経済的自由への道しるべ 人気ページ
証券会社の手数料比較 ・マネックス証券 ・楽天証券 ・松井証券 ・丸三証券 ・ジェット証券 ・内藤証券 ・SBI証券 ・ライブドア証券 ・コスモ証券 ・オリックス証券 ・野村證券 ・トレーダーズ証券 ・大和証券 ・カブドットコム証券
インターネット銀行徹底比較 ・楽天銀行 ・ジャパンネット銀行 ・新生銀行
 ・FX投資ガイド ・クレジットカード申込比較 ・キャッシング比較情報 ・福岡の地域情報 ・不動産投資の裏を徹底検証

経済的自由への道しるべトップページに戻る 証券会社比較ナビ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO