財務諸表分析
経済的自由への道しるべ 副業や株式投資・ネットバンクで資産形成
経済的自由への道しるべ株式投資の道しるべ株式投資の基礎テクニック>財務諸表分析
【おすすめ】楽天証券・・投資ツール「マーケットスピード」が人気の証券会社

財務諸表分析について

ここでは、企業の財政状況や収益構造などを分析する財務諸表分析について、その方法等を解説していきます。

財務諸表の種類とその特徴

まずは、企業分析をする上で知っておきたい財務諸表の名前やその種類、意味について解説していきます。この段階では「ああ、そんなモノがあるのね。」程度でOKです。リンク先では、それぞれをもう少し詳細に解説しています。しっかり財務諸表について勉強したい方はそちらもどうぞ。

損益計算書(P/L)

損益計算書は、当該1年の間に、会社が上げた利益を示します。見方としては、営業利益が低い会社は本業の収益があまりよくないことを示しています。幾ら利益が大きな会社でも、本業で儲けていなけりゃ未来はないと思いませんか?

営業利益でマイナスなのに、営業外利益や特別利益といった項目で結果的に黒字になっている場合は、黒字であってもそれは一過性のものかもしれません。

 

貸借対照表(B/S)

貸借対照表は会社の資産と負債と資本を見るのに使えます。要するに「会社はどこからお金を集めてきて、それをどのように使っているのか?」ということを読み取る事ができる財務諸表です。
通常、バランスシートの左側には資産が入ります。資産には、「商品在庫・土地・建物・債券」などが入っています。そして、右側には負債と資本が入ります。負債には「銀行借入・社債」などが入ります。これらのお金は、いずれ返さなくてはならない性質を持ちますので、他人資本とも呼ばれます。次に資本には「資本金・資本準備金」などが入ります。これらは、株主に出資してもらったお金や会社の利益の積み立てが計上されており、永久に返さなくてもいいお金ですので自己資本と言います。

さて、見方ですが、
例えば、資産が大きいのも考え物です。資産の中には「商品」「棚卸資産」などの項目があります。これは、実は「売れ残りの在庫」が含まれてしまうわけです。在庫が大きいということは、その会社の商品が売れていない・倉庫代などの費用がかかる。ということを示しているのです。
また、資産が大きい。ということは一見よさげに見えるでしょうが、資産がたとえ大きくても、負債が大きければ全く意味がありません。むしろ、資産がたくさんあるけど、負債もある。という場合は、将来の利子の支払いなどがありますので、逆にマイナスとみなすべきでしょう。

次に、資産の中身の精査を考えて見ましょう。内容に、「現金・預金」などの現金が多い会社は短期的な支払い能力が強い。ということです。逆に「長期の貸し出し」や「売掛金(ツケで販売したということ)」などが多いのは考え物です。

 

キャッシュフロー計算書(C/F)

専門的になると難しいのですが、簡単に説明すると会社のお金の流れを示す指標です。一年間に会社はこのくらいのお金が入ってきて出て行きましたよ。という表です。

基本的には損益計算書から、非現金項目を加えたり引いたりして作成します。近年注目を集めている財務諸表の一つです。

 

株式投資の道しるべ
株式投資初心者向け講座
  |-株式とは
  |-株式売買の仕組み
  |-証券会社とは
  |-株と税金
  |-オプション取引
  |-先物取引
株式投資のテクニック〜基礎編〜
  |-財務諸表とは
  |-代表的な投資指標と活用法
  |-会社四季報の見方と活用法
株式投資のテクニック〜応用編〜
株式投資の情報収集・学習
株式投資お役立ちリンク
株式投資に役立つオススメ本
年利10%の株主優待企業一覧
新証券税制について
日本版401kについて

証券会社の比較

証券会社比較の道しるべ
証券会社の手数料比較
  |-マネックス証券
  |-楽天証券
  |-松井証券
  |-丸三証券
  |-ジョインベスト証券
  |-ジェット証券
  |-内藤証券
  |-GMOインターネット証券
  |-イートレード証券
  |-ライブドア証券
  |-コスモ証券
  |-オリックス証券
  |-野村證券
  |-トレーダーズ証券
  |-大和証券
  |-カブドットコム証券

 

 

経済的自由への道しるべ人気ページ:証券会社ランキング/インターネット銀行徹底比較/

経済的自由への道しるべに関して情報の無断転載を禁止します。

copyrightc 2003-2013 shou All rights reserved.  

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO