ホームページを作って稼ぐというのは、自分で作ったホームページにバナー広告などを貼り、それを通じて訪問者が広告をクリックしたり商品を購入する事で報酬が貰えるという仕組みです。稼いでいる人では月に数百万円稼いでいる個人ウェブサイトオーナーもいらっしゃるそうです。皆さんもチャレンジしてみませんか?

ホームページを作って稼ぐ 
〜稼げるホームページの作り方〜

経済的自由への道しるべ(トップページ)インターネット120%活用術>ホームページを作って稼ぐ


ホームページを作って稼ぐ!〜稼げるホームページの作り方〜
無料♪ネットで儲ける
無料でインターネットを利用して副収入を得る方法について詳しく解説していきます。
 ・ネットで稼ぐとはどういう事??
 ・ネットで副収入を得る準備
  |-広告メールを受信して副収入
  |-アンケートに答えて副収入
  |-懸賞サイトで副収入
  |-ゲームをして副収入
  |-サイト訪問等で副収入
  |-携帯電話で副収入
  |-ホームページを作って副収入
    |-稼ぐ為のサイトを構築する
    |-アフィリエイトで副収入
    |-リンクスタッフで副収入
    |-
アクセスアップで副収入
 ・インターネット収入に対する税金
 ・ヤフーオークションで副収入

ホームページで稼ぐとは??
「ホームページで稼ぐ」とは、自分のホームページにバナー広告を貼り付け、その広告からの広告収入を得る。という方法です。
それでは、ホームページにバナー広告を貼る方法ですが、おおまかに分けて二つの方法があります。
@企業からの広告業務を代理するサイト(アフィリエイトサイト)に自分のサイトを登録する。そして、そこから広告配信の許可を得て、自分のサイトに広告を貼る。

A直接企業と広告配信に関する契約を結び、その上で自分のサイトに広告を貼る。(リンクスタッフ)
以上二つがホームページで稼ぐ為の方法です。実際の広告の貼り付けに関してはカット&ペーストさえできれば誰でもできます。


さぁ、ホームページを持っている方は既存のホームページに。もっていない人は早速作ってみましょう。
ホームページ作成に関する技術的な問題については、本ページでは触れません。技術的な問題は、「ホームページビルダー」(IBM)などを購入すれば誰でもできます。

このページでは、ホームページで稼ぐ為の方法について考察していきます。
 


INDEX
1:ホームページを作って稼ぐとはどういうこと?
2:稼げるホームページの作り方〜構想から作成〜
3:稼げるホームページの作り方〜実際に稼ぐ〜
4:稼げるホームページの作り方〜もっと稼ぐ〜



ホームページを作って稼ぐとはどういうこと??
ホームページを作って稼ぐ。
メール受信やアンケートなどで稼ぐ場合と違い、ホームページを作って稼ぐ場合少し異質です。なぜなら、「広告メール受信」「アンケート」「サイト訪問」などはいずれも広告を見る対象は私達です。それに対してホームページを作って稼ぐ場合は、私達が企業の広告をホームページに貼り付けてそれを訪問者に見てもらうことで、報酬を得る事ができます。


企業
成果 ↑ ↓ 広告報酬の支払い
アフィリエイトサイト
成果 ↑ ↓ 広告報酬の支払い
ウェブサイトオーナー
広告のクリック・商品購入など ↑ ↓ 広告発信
訪問者

以上のような仕組みで報酬が支払われます。「リンクスタッフ」として稼ぐ場合は、中間に「アフィリエイトサイト」が入りませんので、中間マージンがない分報酬は若干高くなります。

それでは、どうやって広告を自分のホームページに貼り付ければよいのかというと、
@:「アフィリエイトサイト」もしくは「リンクスタッフ募集サイト」に自分のサイトを登録します。
A:@によりプログラム参加が認められたら、広告を貼り付けることができる。
B:訪問者がその広告をクリックしたり、商品を購入したりすることで報酬が支払われる。

というものになっています。色々工夫して、ホームページで報酬を稼ぎましょう。
Q&A:アフィリエイトとリンクスタッフどっちがいいの?
アフィリエイトのメリット・デメリット
・・・アフィリエイトサイトのメリットは豊富な広告の数です。アフィリエイトサイトに自分のホームページを登録すると、たくさんの企業と広告契約を締結することができます。そして、それらから得られた成果報酬を合算して振込してくれます。
デメリットは中間マージンが存在する分どうしても成果報酬における報酬率がリンクスタッフと比較して小さくなってしまうことです。
アフィリエイトサイトを探す!

リンクスタッフのメリット・デメリット
・・・リンクスタッフの場合、個別に企業と広告掲載の契約を行うもので、報酬はアフィリエイトと比較して中間マージンがない分高めになります。ただし、一社しか契約できない事、報酬の振込には最低報酬価格というものが設定されており、これまでの報酬の累計が3000円以上にならないと振込されない。などの規約がありますので報酬の支払いまでに時間が掛かってしまう。などのデメリットもあります。
リンクスタッフを募集している企業を探す!


アフィリエイトとリンクスタッフのどちらが良いかは一概には言えません。私なりのアドバイスとしてはできることなら両方申し込む事です。普通リンクスタッフ制度を設けている企業はアフィリエイトサには広告配信を行っていない場合が多いからです。




稼げるホームページ作成 指南!〜構想からサイト作成まで〜
稼げるホームページを作る為に〜構想からサイト作成まで〜
稼げるホームページ≒人が沢山訪れるホームページ
です。アクセスが完全に収入に結びつくわけではありませんが、訪問してくれる人が居なければそもそも収入自体発生しませんのであながちハズレではないでしょう。そこで、まずは訪問してくれるサイト作りについて考えてみましょう。

ホームページ作成ソフト「ホームページビルダー」はIBMで取り扱っている商品です。ホームページをワープロ感覚で作成できるので、インターネットに関する知識が全くといって無い方でも簡単に作成する事ができます。
管理人もこれを利用しています。
ホームページを作る!
何事も始めなければ始まりません。まずは、実際にホームページを作る事から始めて見ましょう!

構想編
構想編です。ここでは、まだホームページを作成する以前の段階を想定しています。

1:サイトの内容を考える。

サイトの内容については自分が他の人よりも「秀でている」分野を選ばなくてはなりません。サイト作成を通じて自分も詳しくなっていく!というスタンスでもかまいませんが、自分が良く知らない分野のサイトを作っても他人のサイトの模倣となってしまう可能性が高いです。
だからといって、あまりにもマニアックな内容は敬遠しましょう(ただし、マニアックな内容でもその内容を好む人が多ければ別)
自己満足なら「一日のアクセス数3」とかでも構いませんが、ホームページで稼ぐという観点からは万人に受ける必要はありませんが、ある程度の訪問者が見込める内容にしましょう。


2:サイトのタイトルを考える。

内容を考え出したら、次はタイトルです。一見意味なさげに見えてこれは非常に重要です。現在のところホームページのアクセスというものは大半がYahoo!やGoogleといった検索エンジンからのアクセスが主流です。この現状でサイトを検索する場合、表示されるのはタイトルです。例えば自動車について調べたいと思う人は「自動車」などのキーワードでホームページを検索します。
つまり、サイトの名前の格好よさを重視して「Shou's Car Homepage」なんて英字でタイトルを作っても検索エンジンには引っかからないわけですから訪問者の数を確保する事は非常に困難です。
ですから、なるべく検索エンジンに引っかかるようなタイトルにすることが大切です。

次に、名前の格好よさも大切です。「おいおい、さっき言った事と矛盾してるじゃないか!」と言われればそうなんですが、例えばさっきの例で車についてサイトを検索したら、
 ・国産自動車 徹底比較!
 ・自動車のページ
という二つのサイトが検索された場合、あなたはどちらをクリックしますか?おそらく前者をクリックするのではないでしょうか?

このような意味でもお互い二律背反的なのですが、サイトのタイトルの格好よさと、キーワードの普遍性の双方を追及したタイトルを作成する事をオススメします。

準備編
さて、内容とタイトルを考えたところでいよいよホームページの作成に入ります。準備はよろしいでしょうか?

1:ホームページスペースをレンタルする。

ホームページスペースというのは、ホームページの内容自体を家だとするなら、その家を建てる土地のようなものです。
ホームページスペースは大別して三つの種類があります。

@プロバイダー型・・・これはあなたが契約しているプロバイダーが提供しているホームページスペースをレンタルすることです。無料で利用できる場合がほとんどですが、商用利用が不可である場合が多く、ホームページで稼ぐという点からは利用できない恐れがあります。また、一度作成した後、ホームページがプロバイダー変更の制約条件となる可能性があることから、あまりオススメできません。

A無料レンタル・・・これは、現在私が利用している「fc2」のようなホームページ無料レンタルスペースを借りる事です。無料で利用できる事から抵抗感無く始める事ができます。ただし、利用容量に制限があったりします。
fc2の場合、容量100MB・商用利用可能ですので、このレンタルスペースがオススメです。

B有料レンタル・・・こちらは利用料金を支払って利用する場合です。お金は必要になりますが、無料の場合と違い、専用のメールアドレスが貰えたり、CGIなどのプログラムが利用できたりと何かと便利ではあります。



2:内容を充実させる

ホームページスペースを借りてそれに情報をアップしたら、次はその内容を充実させていかなければなりません。サイトを作ったらどうしても、検索エンジンに早く登録してアクセスを得たい!と思うかもしれませんが、そこは我慢です。
まずは、内容を充実させましょう。
なぜなら、あなたは「工事中」や「リンク切れ」、「内容が乏しい」状態のホームページを見て、もう一度見に来よう!と思いますか?恐らくプラウザの×ボタンを押して消してしまうでしょう。そんな状態でサイトを公開しても訪問者は二度と来てくれません。まずはサイト内容の充実を図りましょう。





稼げるホームページ作成 指南!〜実際に稼ぐ!〜
稼げるホームページを作る為に〜実際に稼ぐ!〜
ここまでで、ホームページの作成および内容の充実が図られたと想定します。(内容の充実は終わるものではありませんが)
その上で、これから実際に稼げるホームページになるまでの手順を追っていきます。
実際に稼ぐ!

1:検索エンジンに登録する。
一発太郎」・・・ここを利用すれば国内有名検索エンジンに一括登録されます。利用に関しては一切無料です。利用も大変簡単ですのでぜひ、ココを利用する事をオススメします。


2:アクセスアップを図る
アクセスアップには「検索エンジン対策」と「玄関を広げる」という二つの方法があります。
検索エンジン対策とはSEO(検索エンジン対策)などが挙げられます。まあ、要するに検索エンジンのキーワード検索に引っかかりやすいようにキーワードをそのページで繰り返し利用するなどです。
「玄関を広げる」というのは宣伝掲示板に書き込みをしたり、相互リンクを増やすなどです。その上で相互リンクを増やすことはGoogle検索における「ページランク」にプラスの影響を与える為推奨します。
アクセスアップに関しては「アクセスアップについて有効な手法と便利ツール」をご覧下さい。


3:アフィリエイト・リンクスタッフに申し込む
これが実際に稼ぐ上で当面の目標になります。
アフィリエイトサイトに審査を申し込む・・・基本的に審査がある。それをパスしないことには広告掲載はできない。
リンクスタッフの申請を行う・・・基本的に審査なし。すぐに広告を貼ることができる。

まずは、アフィリエイトサイトに申請することをオススメします。オススメサイトは「A8ネット」です。ココの場合は審査が基本的にありませんので、すぐに広告を掲載する事ができます。ただし、広告主(企業)ごとに審査が行われ、承認されて初めて広告掲載が可能となります。逆に業界最大手の「バリューコマース」は審査は多少厳しいものとなっています。
当面はバリューコマースの審査にパスする事を目標にしてサイトの情報追加などを行いましょう!





稼げるホームページ作成 指南!〜もっと稼ぐ!〜

稼げるホームページを作る為に〜もっと稼ぐ!〜
これまでで、ホームページの作成から、広告を貼るまでの手順を説明してきました。そこで、ココからはさらに沢山稼ぐ為の極意を掲載していきます♪
もっと稼ぐ

1:広告は適正に!!

とにかく訪問者を増やす必要があります。例えば、ページの大半が広告となっているようなページをあなたはもう一度見たいと思いますか?沢山収入を得たいからといって沢山広告を貼ることは逆効果につながりかねません。
一般的に内容が8割・広告が2割というくらいが適正だと思います。(ただし、バナー広告自体を紹介するのならば別)

また、自分のページ内容と広告の相関性も大切です。例えば、車のページにおいて自動車保険の広告でしたら広告のクリック率は高いかもしれませんが、車のページにパソコン販売の広告を掲載してもそのクリック率は低くなるでしょう。ですから、ページに合った広告を選択する事は非常に大切です。




2:アクセスをとにかく増やす!
2−1:検索エンジンを使いこなす!

検索エンジンはやっぱり偉大です。
その中でもトップはYahoo!でしょう。ここの登録はかなり厳しい(独自性・内容の充実は当然、その手のサイトがあまりYahoo!に登録されていないことが必要となります)
Yahoo!はヤフーサーファーという人が申請されたサイトを見て、手作業でディレクトリに登録しています。
次はGoogleでしょう。ロボット型の検索エンジンとしては最大級です。Yahoo!で検索して「ページ検索の結果」と言うところで表示されているものはGoogleの検索結果を利用しています。
Googleではサイトランクというものがあり、サイトランクが高いほど上位に掲載されます。サイトランクの決定要因のひとつはリンクです。
どのくらい重要度の高いサイトからリンクされているかということです。そのため、ホームページをある程度充実させたら、出来るだけ沢山の他サイトと相互リンクすることをオススメします。相互リンクすることで、そのサイトからの訪問者+ページランクのアップと一挙両得ですよ♪
ページランクについてもっとよく知りたい方は「Googleの人気の秘密」をご覧下さい。

2−2:インタラクティブな要素を取り入れる
インタラクティブとは双方向性という意味で、代表的なものは「掲示板」などです。掲示板は訪問者の方との交流を持つ上で非常に重要です。ホームページを作成したら是非、掲示板を設置しましょう。

2−3:アクセスアップツールの利用
以前も紹介しましたが、「アクセスアップについて有効な手法と便利ツール」を十分に活用しましょう。


経済的自由への道しるべトップページに戻る

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO